ヴァナ婚なれそめ

たまに聞かれる、ヴァナ婚なれそめのお話を書いてみようかと思います。

それは、

PTで一緒になったわけでもなく
LSが一緒だったわけでもなく
イベントを一緒にやったわけでもなく
フレのフレだったわけでもなく

すごい偶然の出会いだったのです。

-----------------------------------------------------------

旦那様、つばさに出会ったのは、ソラが白魔道士Lv20の時。
メインの黒魔道士がLv30だったけど、何故かその時は白魔道士で動いてました。

その日、エルヴァーン戦士Lv30のアイロスと白魔道士Lv20のソラふたりで、母国サンドリアからチョコボでウィンダスへ、黒魔法アスピルが報酬なクエストをやる為に向かっていたのです。(結局名声が足りず受けられなかったんだけど!)

セルビナに到着して、海に突き出た桟橋へ降りると、その先端で、海に落ちそうになりながらウニウニとブレた動きをするタルタルがいました。

「寝落ちかな?」

アイロスに向かってそう言いながら、ソラは「ほら、そこの…」という感じで、そのウニウニするタルタルをターゲットして、/waveのコマンドを打ちこみました。

SolareはTsubasaに手を振ってみせた。

コレが出会いデシタ。

マウラ行きの船が到着すると、桟橋でウニウニしていたタルタルがウニウニから解き放たれて船に真っ先に滑り込むと、また突当りの壁でウニウニ。

当時、FFを始めて2ヶ月、進行方向にオートでぶつけたまま船が来るまで放置して離席するなんて高度な技(?)など知らなかったので、「寝落ちじゃなかったのか!」なんてビックリしつつ、壁でウニウニするタルタルを横目に、アイロスとソラも船室に入って出航を待つことに。

船室の奥で/sitしていると、ウニウニをやめて(離席から戻ったんだろうね)タルタルが船室に入って来て、そしてソラの目の前に歩いて近寄ってきて向かいに/sit。
正面から見たタルタルは、青色の服にオレンジ色のメガネをかけてました。

それが、後の旦那様であるつばさでした。

当時撮影した記念すべきSS、ファイル名は「Sol040614230147a」
つまり2004年6月14日23時1分。
タルタル同士向かい合って座っている図が良かったのでシャッターを切った一枚。
初対面のタル同士だったけどほんとになんとなく写真とってあったよ。
a0025869_12211140.jpg

後に聞いたところによると、当時つばさは釣竿を折る事を目的に、マウラ-セルビナ間を行ったり来たりして釣りをしていたらしい。
移動の為つばさはメインのLv75ではなく白魔Lv40だったけど、当時そんな事をサーチで確認するような高度な技(?)はまだ使えなかったソラでした。

つばさとの付き合いも長い今にして思うと、つばさが見知らぬキャラにこんな親しげな素振りを見せるなんてかなり珍しい行動なわけで。

そんな珍しい行動に出たのは、推測するに「釣りばかりして退屈で飽き飽きしてた時に知らないタルタルが/waveしてくるなんてちょっとかわった出来事があったので、つい、かまってしまった」というところ?もしくはソラの魅力がmaaaaaxだったから。

そして、船はマウラに向けて出発。
つばさは釣り糸をたれ、アイロスとソラは甲板で走り回ったりモンスターを倒したりして思い思いに過ごしていかと思います。

しばらく船が進むと、つばさが「海賊が来る」と/sayで言いました。(LS会話の誤爆だったみたい?)
まだサポLvにも満たない冒険者のアイロスとソラはそれを聞いてガクガクブルブルとワクワクが混じったような心境で、海賊の出現を待ちました。

そして予言どおり海賊が出現し、血気盛んな戦士アイロス(やっぱり当時からノウキンはノウキン)が骨を殴り、傷を負っていきました。
白魔ソラはそれを癒しながら、自分も敵に殴られたりして奮闘。
ソラのMPがなくなると、アイロスはソラに船室の中でヒーリングしておくように言い残すと、自分はまた別の骨を殴りだしました。(やっぱり当時からノウキンはノウキン)

ひとりで甲板で暴れるノウキンアイロスの傷はだんだん深くなり、HPの色がどんどん赤く変わっていき…そんなアイロスにどんどん骨は群がって…

ソラは、ガツガツと減るアイロスのHPを見て、思わず立ち上がって船室の扉を開けて飛び出しました。
その時、そんなソラの行動を見たつばさから「何で外に出るの!」と/tellが飛んできたのです。

つばさにしてみたら、そんな状況で加勢したら危険だから、思わず注意したんだろうけど。
ソラにしてみたら、大事なペット友達アイロスが死にそうなってるこの時、助けに出るのは当たり前なのに、いきなりこう/tellで怒られた感じでちょっと怖かったのを覚えていますw

「友達が外で殴られてるから」ソラは答えて甲板に飛び出しました。

それが、つばさとの初めての/tellでした。

そして瀕死のアイロスを見て、つばさや他の乗客もを助けようと動いたけど、結局アイロスは倒れ、ソラは生き残りました。
レイズを…つばさとは別の人からもらったんだったかな、レイズをもらって生き返ったアイロスをソラが/slapでベシベシ殴ってるうちに船はマウラに到着。

ごめんね、ありがとう、またね、といった事を言って、別れたかと思います。
つばさはまた船に乗り込み、アイロスとソラは船を降りてウィンダスへ走りました。

マウラを出てブブリムを走っている頃でしょうか、
先ほどのやり取りから、少し間が空いた頃、つばさから/tellが届きました。
「よかったら、フレ登録をしませんか」と。

それがきっかけでフレとなって、一緒に遊ぶようになり、リラコサージュを貰い、ヴァナ婚を挙げるに至ったのです。

そんな、なれそめのおはなしでした!
a0025869_12221964.jpg

[PR]
by solare.ff11 | 2007-03-27 00:00 | コネタ